仕事の流れ

設計から完成まで

設計

建物の設計図面や仕様に応じて、タイルの種類や工法などをゼネコンや関係者と打ち合わせしながら決めていきます。 タイル張りの範囲、種類、工法などが決まるとCADを使って「タイル割付け図」を作成します。

打ち合わせ

CADでタイル割付の作図

オフィス風景

ミーティングルーム

タイル

様々な種類のタイルがあり、使うタイルによって見た目も雰囲気も変わりますし、使う場所によって素材も強度も違います。 予算や用途など多くの事を考慮しながらタイルを準備します。規格物以外のときは工場で専用のタイルを焼いてもらうこともあります。

長崎原爆病院のタイル

タイル工場で打ち合わせ

タイルの製造

ノンスリップタイル加工

施工

タイルや建物によって様々な工法があり、チームで施工をしていきます。
効率よく、そして魅力的品質を保つために時には道具を手作りをしたり、スタッフ全員で良いものを完成させるために力を合わせています。

下地精度の確認

墨出し

裏面塗付け

接着剤塗付け

役物タイル張り

平タイル張り

充填率検査

引張試験